【鈴与のでんき】節電へのご協力のお願いについて

  • お知らせ


 日頃は、「鈴与のでんき」をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。 
 新聞やテレビの報道の通り、昨年末以降全国的に厳しい寒さが続き、電力需要が大幅に増加しております。電力会社各社では、供給力確保・安定供給に最大限取り組んでおります。
 
 しかしながら、厳しい寒さは今後も続くことが予想され、また各発電所のトラブルや燃料不足のリスクが高まる恐れもあり、電力需給が更に悪化する可能性もございます。
 お客様には、寒波の中、誠に申し訳ございませんが、暖房等はこれまで通り継続してご利用いただきながら、日常生活に支障のない範囲で、電気の効率的な使用・節電にご協力いただきますようお願いいたします。
 

節電の例

経済産業省・資源エネルギー庁のホームページより
● 不要な照明を消し、点灯時間を短くしましょう。
● エアコン(暖房)は必要な時だけつけ、暖房時の目安は20度を目安にしましょう。使用時には、カーテンを効果的に使用しましょう。
● テレビを使わない時は主電源を消しましょう。省エネモードを活用しましょう。
● 電気ポットは長時間使用しない時にはプラグを抜きましょう。
● 温水洗浄便座は、使わない時はフタを閉めましょう。便座の温度は低めにしましょう。
※ 参考 資源エネルギー庁「省エネ」情報  
  https://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/

 節電のご協力のお願いについて【PDF 671KB】